AD改修サービスFAQ-動作環境

Apple対応Active Directory(AD)改修サービス動作環境などのご案内

AD改修サービスFAQ-動作環境
「改修」という事なので既存の Windows Server に何かアプリケーションなどを加えるのですか?

いいえ、Windows Server 側では追加のアプリケーション、設定の変更などは必要ありませんから、改修作業によって安定動作している既存環境が崩れるといったことはありません。  

続きを読む
AD改修サービスFAQ-動作環境
ネットワークに変更は必要ですか?

macOS Server マシンとAppleの通知サーバーに接続する必要があります、 TCP ポート番号 2195, 2196, 5223 からAppleが管理しているサーバー群 17.0.0.0/8 に対して発信 TC […]

続きを読む
AD改修サービスFAQ-動作環境
Mac のコンピュータ名制限は?

Mac のシステム環境設定でコンピュータ名を確認してください。 長さを 16 文字未満にします。 英字 (A–Z、a–z)、数字 (0–9)、- (ダッシュ) のみを使うようにします。 とくに日本語環境でインストールされ […]

続きを読む
AD改修サービスFAQ-動作環境
対応するWindows Serverとデバイスは?

Windows Server 2008 以降を対象とします。 管理デバイスは OS X Mountain Lion v10.8 以降を搭載した Mac iOS 6 以降を搭載した iOS デバイス が対象となります。

続きを読む
AD改修サービスFAQ-動作環境
AD環境以外に必要なハードウェアは?

本改修作業は macOS Server に搭載されている Profile Manager を使用して Mac と iOSデバイスを Active Directory のユーザーで管理しています。 そのため、ADに接続され […]

続きを読む