なぜ映像制作の会社が AD 改修作業を行うのですか?

ピクチャーコードは、元 Apple 社のエンジニアが、お客様から CAD のデータを預かり、それを映像化する目的で設立されました。

CAD のデータは設計データそのものでもあるため、通常の素材に比べて非常に高いセキュリティを求められます。

そのため、ディレクトリ認証システムの構築は必須でしたが、社内では Windows 以外に、Mac, iOS も使用しています。
Windows で設定したポリシーが Mac では全て無視されるということは、大きなセキュリティホールになります。
そのような状態でお客様の大切なデータを預かることはできません。

そのため、今回、Active Directory のユーザーに対して、macOS Server の管理機能を適用するシステムを構築いたしました。
その利便を他の企業様にも利用していただきたく、改修サービスとして販売開始させていただきました。